information

information top
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

15oz Denim Delta Apron Overalls ¥39,800 + tax (bssp-16505B) Dark Indigo
info20160428 (4).jpg



定番の15ozデニムを使用したデルタ・エプロン・オーバー・オール。
ダブル・フロント・ポケット、ダブル・ニーのこのモデルは、今後定番となります。
同素材のデルタ・ジャケットとのセットアップも楽しめる様、年代を合わせ1930年代のユニークなオーバー・オールを蘇らせました。
主要箇所は全て3本針を使用していますが、あえて外側の糸以外は、黒糸を使い目立たない縫製をしています。
ダブル・ニー、ショルダー・ベルトもセルビッチ使い等々、この製品を製作するのに4.6mの生地が必要になります。
ボタンは、黒ムラのタック・ボタンを使用。
 












2016年4月28日

Wabash Stripe Pleats Jacket ¥25,800 + tax (bssj-16407B) Midnight Black
info20160428 (2).jpg



台襟無しのカラー、フロント・プリーツ、低めのフロント・ポケットなど1890年代から1920年代にかけてのディティールを残しながらも、ブラック・サインのフィルターを通して製作したプリーツ・ジャケット。
生地は1910年代から1920年代初頭にかけてポピュラーだったブラック・シャンブレーを抜染したウォバッシュ・ストライプを使用。
ボタンは、黒蝶貝のネコ目ボタンを使用しています。













2016年4月28日

Navajo Jacquard Pleats Jacket ¥26,800 + tax (bssj-16406B) Chief Black
info20160428 (1).jpg



台襟無しのカラー、フロント・プリーツ、低めのフロント・ポケットなど1890年代から1920年代にかけてのディティールを残しながらも、ブラック・サインのフィルターを通して製作したプリーツ・ジャケット。
生地は1890年代から1910年代にかけてナバホ族が織ったラグの柄を、縦糸16番の硫化で染色し、デルタ・ジャケットより肉薄な横糸40番を打ち込み製作したシャツ生地のオリジナル・ジャガードを使用。
ボタンは黒蝶貝のネコ目ボタンを使用しています。













2016年4月28日

info20160427b.jpg



4/29(fri) - 5/1(sun) の三日間、Black Sign Lodgeのmambo-grandlyにてBLACK SIGN 2016-AWコレクションを御覧頂けます。

BLACK SIGNの世界観をご堪能ください。

ご来場お待ち致しております。















2016年4月27日

Comanche Pattern Montgomery Shorts ¥19,800 + tax (bssp-16510B) Chief Black
info20160427 (3).jpg



1910年代から1920年代にかけてのU.S Navyのユーティリティ・トラウザースがベースになったショーツです。

オリジナルで製作したこの生地は縦糸16番を硫化染色し、6番の横糸を打ち込んだオリジナル・ジャガード。

コマンチとは、ネイティブ・アメリカンが良く使用した柄で彼らの伝説に出てくる鳥、サンダーバードがモチーフになっています。

通常サンダーバードの頭は一つですが、物の本質は表だけでは無く、その裏にも隠されていると言うブラック・サインの解釈で二つの頭を持つ双頭に仕上げています。

柄取りでかなりのロス生地が出てしまうこのモデルはアウターを作るのと同レベルの生地を必要とします。

ボタンは、リアル・ホーンを使用。














2016年4月27日
copyright© 2010 BLACK SIGN All Rights Reserved.