information

information top
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

Kimo-G Optical Goggle ¥58,000 + tax (bssa-19666B)
info20190216 (1).jpg



★当製品は装飾品・観賞用として製作しております。
1900年初頭より存在が確認されているオプティカル・レザー・ゴーグル。
当時の資料を見ていると 軍事利用から、馬車の客席に優雅に乗るヴィクトリアな婦人、フロントガラスなどないオートモービルの運転手、砂埃を立てながら未舗装の道路を颯爽と駆け抜けるバイカー等が装着する、欠かすことの出来ないアイテムの一つでした。
そして様々な種類のオプティカル・ゴーグルが存在していた中、このモデルを完全ハンドメイド、完全受注生産にてリリース致します。
名古屋/栄に拠点を置く"BLACK BOOTS"岩前氏により、このゴーグル製作にあたり最大の難関だった 3パーツを組み合わせた両眼の開閉式メインパーツ、そして両サイドのOリング、BS独自の模様を刻み込んだバックルが完成。
そのパーツ達を一つひとつ縫い上げ、本体のレザーへ更なる独自の加工を施し、"kimoG"を完成させるのが ヴィンテージを熟知し、様々な旧き良きヴィンテージ品達を 広く深い経験値により育んだその"God Hand"でこの世に復活させてきた"Souvenir Repairworks" 加藤氏。
彼、彼女ら抜きでは完成しきれなかったこのゴーグルのリリースが遂に実現しました。
レザーは独特なシボのある野生の山羊革を使用し、金属パーツは全てオリジナルで製作。真鍮をアンティック加工しています。
レンズは透明性・耐熱性が高く、プラスチックより視界が明るく傷がつきにくい調光のガラスレンズ。
調光レンズとは、紫外線量によってレンズ濃度が変わるレンズ。白昼での日差しの強い屋外では紫外線に反応してレンズ濃度が変化しサングラスのように濃い色のレンズとなり眩しさを低減してくれます。
一方で、夜間や室内など紫外線のない空間においては、通常のメガネ同様のクリアなレンズとなり、快適な見え心地となります。
また、レンズの濃度にかかわらず99%紫外線をカット。したがって レンズがクリアな状態でも カラー濃度が濃い状態でも目を紫外線から守ります。

このプロダクツは一つひとつハンドソーイングにて仕立てており、出来上がった分を振り分け 納品となります。
ご理解、ご了承の程 宜しくお願い致します。



info20190216 (2).jpg



info20190216 (3).jpg



info20190216 (4).jpg



info20190216 (5).jpg



info20190216 (6).jpg



info20190216 (7).jpg



info20190216 (8).jpg



info20190216 (9).jpg



info20190216 (10).jpg














2019年2月16日
copyright© 2010 BLACK SIGN All Rights Reserved.